ロットの上げ方、決め方、増やし方は適当か

まずはペイオフレシオの記事を見てみてください。

何となくロットをどのような上げればいいのか見えてきたのではないでしょうか。

 

まず認識しておくべきことは、置かれた状況で個人差があるということです。

資産が1臆円ある人と10万しかないひととでは、適切な上げ幅とロット数が変わってきます。

 

ロットを上げすぎていないか確認する

どうすればいいか?

まずは損切り理由を記録しておく。

  1. 根拠に基づいて損切りをしたか。
  2. 証拠金が減りすぎ、あるいは、損失額を大きすぎて損切りしたか。

対策としてはロットを半分、25%に下げる。

割合の理由はわかりやすさ。