【TradeView】SeTraderの評判
Profile
userimg
SeTrader(しーとれ)

投資歴12年目突入。FX、株式、仮想通貨、
ゴールドを狙うマルチトレーダー兼システムエンジニア。
トレードスタイルはデイトレ>スキャル>スイングといった感じ。
取引方法も現物・自動売買、国内海外問とわない。
幅広く投資をやっております。
SeTraderの無料メルマガ

【TradeView】SeTraderの評判

こんにちは、投資歴10年以上のSeTraderです。

今回はTradeViewさんついてトレーダーの視点からの評価しちゃいます。

いろいろ試してみた感想を述べていきます。

TradeViewの優位性

SeTraderが思った他の業者にはない、TradeViewを取引するメリット、優位性について記載します。

株式口座(MT5)

どういう口座かというと、アメリカ中心の個別株をmt5で取引できるというものです。

日本のトヨタなんかも取引可能です。

何がいいのかというと、全体的に値動きが激しい銘柄が多いのでおすすめです。

 

注意点は、最低入金が5,000ドル、追証あり

Amazonや他の銘柄を見ると、過去チャートでストップ狩りのような動きをしている場面があるので要注意です。

逆にそこに指値を入れておくと爆益を狙えるかもしれません。

1年に1回あるかどうかなので、判断が必要です。

 

銘柄選びの中心はやはりGAFAですね。

加えて、Microsoft,  Netflixとかですかね。

 

デメリットは銘柄がたくさんあって選択するのが大変だということ。

まあ、慣れれば問題なしです。個別株ですので、テーマにあった株を期間内にチョイスすればOKです。

 

取引時間は日本時間(JST)22:30~5:00の間です。

米国の株式市場の時間帯ですね。

 

デイトレード、スキャルピングするトレーダーに最適かなと思いました。

 

値動きが激しいのでスキャルピングに最適。

取引方法がFIFO方式なので、取引も速い。

こんな感じ。

 

FIFO注文は国内だとDMM FXさんが対応しています。

 

仮想通貨の取引がmt4でできる

銘柄

※BTCJPYは提供を停止しているとのこと。

(mt4では表示されない:2020年05月現在)

過去チャート本数

BTC/USDはまま長い

 

デメリット

価格が飛んでいることがある。

スイングには向かなそう。

TradeViewの約定力

mt5

銘柄

日時:

 

記事検索タグ

  • TradeView
  • fx業者選び

 

以上